ジャムウ・ハーバルソープ

デリケートゾーン・陰部の臭いが気になる?におい消す方法は?

デリケートゾーンの臭いって本当に気になりますよね?
そんなデリケートゾーンの臭いの原因を分かりやすいようにまとめてみました。こちらの記事を参考にデリケートゾーンの臭いの原因は何なのか?を把握していきましょう!

 

女性に多い悩みの1つにデリケートゾーンである陰部(あそこ)の臭いが気になる!その原因はなんなのか?

  • “おりもの”の臭いなのか?
  • 下着はいつも“おりもの”で汚れてしまっている?
  • “おりもの”の色は、黄色くて気になる
  • もしかしたら本当は臭いを発しているのか気になって「なんか臭う?」と聞いてみた事はないですが?
  • もしくは気にはなっているが、人には聞けずに悩んでいる

これは気にしすぎ?に悩んでいる方にデリケートゾーン・陰部の臭いについてまとめてみました。

 

デリケートゾーンかゆみの原因は2種類!あなたはどっち?

 

 

デリケートゾーン・陰部のにおいはするのか?

そもそも匂いの原因になるのが「おりもの」だったりしますが、おりものは元々は白く、下着について乾燥すると、おりものが酸化、乾燥して黄ばんだりします。ただし、病気でおりものが黄色ということはあります。

もし仮にご家族や、友人が「何も臭わない」といっても、それは普通に人と会話しているような状態、では臭わないですし、何も感じないので、もし匂いについて心配や不安を抱えている方は安心して大丈夫です。

 

デリケートゾーン・陰部のにおいはなぜしないのか?

そもそも陰部は普段、閉じていますし、下着等で露出しない状態ですのでにおいはしません!!ただ、生理中は別にして、陰部の臭いは周りの人にはあまり届きません。

 

しかし、においがバレてしまう、もしくは臭いを嗅がれてしまうケースもあります。それは彼氏や男性との関係を持つときには、臭いがむわっと相手に感じられてしまうことがあります。

 

でも、女性の性器は程度の差こそあれ誰でも臭うものなので、あなただけが特別臭うわけでもないです。中には臭ければ臭いほど良い、みたいなちょっと変わった人もいますが、大抵の男性は好まない人も多いでしょう。

なので気になる女性の方はケアをおすすめします。

 

 

デリケートゾーン・陰部の匂いの原因はなんなのか?

デリケートゾーン・陰部が臭う原因は、体の周りにある「細菌」立ちの仕業です。

脇や陰部のまわりのように、体毛についた雑菌が繁殖して時間とともにムレていきますので、結果臭いが発生します。

そのほかにも尿などの排泄物をする場所でもあるために、残尿や“おりもの”の臭いが蓄積していくから匂いが出てきます。

尿はもともと無菌ですが、毛についた尿を放置すると雑菌が発生します。また湿度が高いと雑菌が繁殖します。

ポイント

ちなみに細菌が繁殖しやすい環境が湿度60度以上になると細菌がどんどん増えていきますので、暑くて湿度がある時ほどにおいがキツくなる傾向があります。また下着となると「換気」みたいな空気の入れ替えはできないので匂いがどうしても強くなります。

性器は、脇と同じく、アポクリン腺が多い部位ですが、常に布で覆われていて換気が悪く、臭いもたまり、汗や尿、分泌物で下着内が蒸れ、湿度が高い場所なので、脇より悪環境です。

 

 

デリケートゾーン・陰部の匂いを消す方法

デリケートゾーン・陰部の匂いを消す方法はあるのか?

においを消す方法

  • 陰部の体毛を全体的に短く
  • 体毛の量を減らす
  • 体毛自体をすべて脱毛する
  • 汗をかいたら拭きましょう
  • 下着をまめに変える
  • 朝晩綺麗な状態を保つ

こちらの方法で臭いを軽減することが可能です。

お風呂で、毎日性器を入念に洗っていても臭いなどが気になる場合は、レーザー脱毛をするなどの方法もあります。それだけでも日頃の臭いが激減し、生理中でも臭いがあまりしなくなってきます(1回の脱毛で毛が細めになったり、量が多少減るぐらいです。)

 

体毛を減らすメリット

毛が少ないと尿やおりもの、血などが体毛につきにく、拭きとりやすくなり、匂いの原因を減らせます。

レーザー脱毛や日頃からのケア、体毛の量を減らすなどの処理をすれば、かなり改善できます。

 

その他生活習慣を見直していきましょう

朝・晩

朝起きたら性器周りだけ、シャワーでさっと洗ってい、アルコールフリーのウェットティッシュで拭くのもいいです。
※アルコールが入っているとしみたり、かぶれの原因になります。

夜の入浴後、下着を新しいものに替えても、できれば朝、下着を替えましょう。寝ているときは大量の汗をかいています。
※コップ1杯分の汗をかきます

 

 

デリケートゾーン・陰部の匂いをしっかり消したい人は〇〇

さらにニオイのケアをしたい方には、デリケートゾーン専用のボディーソープもおすすめです。

デリケート専用ソープって実は結構昔からありまして、使っている方も結構多いです。また、臭いを消してくれる効果プラス、黒ずみのケアや肌の色の緩和もしてくれるので、肌に透明感がアップします。

においもケアできて、肌も綺麗になるなら一石二鳥じゃないですか?

臭いをケアしながら、お肌の透明感をアップさせる方法

 

 

デリケートゾーン・陰部の「おりものシート」〇〇

おりものシートは、確かに汚れは取りやすいですが、つけないほうがいいです。

たとえ綿のものでも、通気が悪くなるのは避けられない為、逆に蒸れてニオイの原因になり、臭い対策としては逆効果!!

おりものシート自体がカンジダの原因」になるほどです。

それに、シートでは、毛についた雑菌はとれません。

つけるにしても必ずこまめに替えるようにしてください。
半日だけつけて、あとの半日はつけず換気を良くする、という方法もあります。つけない場合、下着についたおりものは放置するより、ティッシュ等で拭きとった方がいいです。

心掛けたいことは、

「通気のよい綿素材の下着を履く」
「下着をこまめに替える」です。

 

まとめ

デリケートゾーン・陰部などの性器の臭いの大もとの原因は「体毛」です。
逆に、こまめにウェットティッシュ等で拭いても、毛が濃いと臭いが激減、というわけにはいかないでしょう。

カミソリで剃ると毛が濃い分、肌を切ったり、炎症を起こしやすいので、できる限り剃らないでください。ひどければ、毛濃炎になったりします。

陰毛を熱線で先を丸く焼き切るデリケートゾーン専用のヘアトリマーがあるので、手入れに慣れていない人はそれを試してください。陰毛の手入れは難しいので、色々事前に調べるのをお勧めします。

 

是非参考にしてみてください。

 

デリケートゾーンかゆみの原因は2種類!あなたはどっち?

デリケートゾーンかゆみの原因は2種類!あなたはどっち?

デリケートゾーンの「かゆみ」や「臭い」「黒ずみ」って女性ならとても気になると悩みですよね?気になりますよね? そんなデリケートゾーンの3つの悩みが起こすデメリットを分かりやすいようにまとめてみました。 ...

続きを見る

デリケートゾーンの、痒み、黒ずみは治る?かゆい時に効く市販薬3選!

デリケートゾーンの、痒み、黒ずみは治る?かゆい時に効く市販薬3選!

デリケートゾーンの、痒み、黒ずみについてこんな悩みはありませんか? デリケートゾーンの臭いは消せる? デリケートゾーンの黒ずみは治るのか? デリケートゾーンのかゆみは消せる? デリケートゾーンの悩みに ...

続きを見る

【デリケートゾーン対策】ソープから除毛クリームなどおすすめ3選

【デリケートゾーン対策】ソープから除毛クリームなどおすすめ3選

デリケートゾーンの対策については女子、女の子なら誰でも持っている悩みの1つですよね?生理中などの独特な臭いや、ケアの仕方によってはいつでも臭い状態が続いてって知ってましたか? また、臭いだけではなく、 ...

続きを見る

-ジャムウ・ハーバルソープ

Copyright© デリケートな悩みの解決隊 , 2020 All Rights Reserved.